なんか書いてみたり バトンM@STERおつかれさまでした!

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バトンM@STERおつかれさまでした!

01-13,2010

突発企画!「バトンM@STER SS(仮)」
というわけで、参加させていただいていた上記の企画のほうがひとまず終了いたしました。
企画者島原薫様、運営猫子P様、参加されたSS作家の方々、全てのSSにイラストを描いていただきました晴嵐改様、改めておつかれさまでした! ありがとうございました!
SSを読んでいただいた方々、ありがとうございました!!
また次回、何かの企画に参加させていただければと思います。自分でも何か企画できればいいんですが…

↓自分が関係した作品のあとがきなど


 百合SSの大御所である猫子Pからのバトンということで神妙にバトンを賜り、難しかったら言ってねというありがたい言葉までいただいていましたが、企画が決まり順番が決まった時点で「猫子Pのト書きならばむしろ大歓迎だ」というのが自分の中にはあったので、そこはまったく問題がありませんでした。
 しかし、いただいたト書きの内容は「真美×亜美」。
 自分の普段の書き方は1人称、もしくは1人称に近い3人称なものですから、これを当てはめて書こうと思った際に自分の中でしっくりこないというのがありました。真美と亜美という双子の片方からの目線で描くということがしっくりこない原因だと気づいて解決策を考えていく中で浮かんだのが「音無小鳥」という手法だったのです。
 ト書きの内容を小鳥さんからの目線、というか妄想ということにしてしまえば全てがすんなりいきそうだなと。
 ……まぁ、卑怯と言われたら何も返す言葉はございませんが……
 そんなこんなでできた作品が「はじめてのチュウ」というわけです、はい。
 あとがきはどうしようか悩んでたんですが、最初に猫子Pに付けてみたらという感じに言われていたのと、自分でも一笑い、もしくはそこまでで笑っていただけていたらもう一笑いぐらいになってほしいなという思いもあり、付け足してみました。自分……卑怯ですから……。
 晴嵐改さんには素敵なイラストをつけていただいちゃったよ! うれしかったですよ!ヽ(゚∀゚)ノヒャッホウ

 あれ、このあとがき長いよ!∑(゜゜)

 一条和希さんに渡したバトンは小鳥さんとあずささんならかぶることはないだろうと思って書きました。内容はただ単純に小鳥さんがあずささんと一緒に住んだら素敵だろうなみたいな妄想から。
 それが「うんめいのひと」です。
 どういう風になるのかと期待していたら、期待以上の素敵な作品になって返ってきました。一条和希さんに感謝です! こちらにももちろん素敵なイラストがついて、これまたヽ(゚∀゚)ノヒャッホウ!
 ただ一つ突っ込まれると困るのが、小鳥さんの給料じゃマンション買えないだろうということで……いや、でも、765プロ唯一の事務員で社長の秘書ような仕事までこなしていればそれなりにはもらえるだろうし、アイドルたちが活躍していると考えれば大丈夫なんじゃないかなっとぐちぐちと言い訳をするわけで……
 
 以上が自分関係のあとがきになります。
 他の方の感想とか書いたほうがいいのかなとか考えたのですが、あまり感想を書くのが得意ではない自分ではわけのわからないことを書いてしまいそうなので自重しておきます><
 
 ここまで読んでいただきありがとうございました。本当に駄文で申し訳ないです;;
スポンサーサイト

COMMENT

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。