なんか書いてみたり アイマス1時間SS参加作品「おやすみのチューして欲しいな」

スポンサーサイト

-----,--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アイマス1時間SS参加作品「おやすみのチューして欲しいな」

09-09,2011

アイマス1時間SS参加作品になります。
使用したテーマは「温泉」…あんまりテーマ関係ないなぁ…。

あなたに「おやすみのチューして欲しいな」って言ってみたー(http://shindanmaker.com/153273)にて『響が真に「おやすみのチューして欲しいな」って手を取って言ってみたら、キス寸前まできて、急に背を向けられた。……途中で逃げられると思うなよ?ふっふっふ…』というのが出たので膨らませてみたらこうなりました。





***********************************

 我那覇響が隣の布団の中で横になった菊地真の手を取り、
「おやすみのチューして欲しいな」
 と言ってみた。
 ふたりきりでの温泉旅行――旅行中にこんなことをしてみようの一番に思いついたのはこれだったのだ。
 恥ずかしがるようなそぶりを見せた真だったが、しかたないなぁとかなんとか唇を動かしながら、ゆっくりとこちらに近づいてきてくれた。
 響は飛び上がって喜びそうになるのをこらえながら彼女の唇が触れてくれるのを目を閉じて待つ。
 そろそろだろうか。
 まぶたの裏から見る人影はもうすぐそこまできているのに。
 もうすぐ、もうちょっと、そんなことを考えていた矢先、ふいに真が離れていく気配がした。
 それでも待ってみる。
 目をうっすらとだけ開けてみると、真が急に背中を向けてどこかへ行こうとしているのだ。
「どうしたんだ、真?」
 問いかけてみても真からの答えはなく、ただ離れていこうとするだけ。
 途中で逃げられると思うなよ? ふっふっふ……。
 不敵な笑いを浮かべるとともに、後ろから飛びついて羽交い絞めにする。
「うわぁ!? なにするの、響?」
「逃げることないじゃないか、真ぉ。そんなことされると、自分、すっごく悲しいぞ」
 それと一緒に真の頬にキスをした。こんなに好きで、こんなにキスしたいのにという思いを込めて。
「逃げたんじゃなくて、歯みがきし忘れてたのを思い出したんだ。恋人とキスするのに、それだと恥ずかしいと思って」
 頬を赤らめながらも真剣に言う真の顔に響はキュンときてしまい、彼女の体に回していた腕の力を緩めた。
 すぐさま腕の中から抜け出た彼女はそれだけでとろけてしまいそうになるような笑みを浮かべて、響の頭をなでてくれ、「ちょっと待っててね」という言葉とともに部屋を出ていったのだった。
 まぶたに焼き付いた真の笑顔だけで布団の上で陶然としていたら、出ていったはずの彼女が帰ってきて、部屋の戸を閉めた。
「は、早かったんだな」
「そう?」
 顔を洗ったのだろうか、少しすっきりしたような表情をしていた。
 真に笑いかけてこられると胸の高鳴りが止まらなくなってくるのを響は感じ、彼女の顔が見れなくなってきた。
 真のほうから響の手を取ってくる。
「ね、響」
「なんだ、真?」
「あの時チューしてって言った響、すっごくかわいかったから。もう一回言ってくれないかな」
「い、いいぞ」
 そんなことを言われて顔を真っ赤になっていない自信は響にはない。汗をかきそうなほどの暑さを覚えながら、真の顔を見つめ直し、もう一度言った。
「おやすみのチューして欲しい、な」
 うんと小さくうなずいた真が今度は優しくキスをしてくれた。
 唇が自分の体温じゃなくなるくらいまでそうして、離れたときは恥ずかしくて響は彼女の顔をまともに見ることができず、うれしくて笑うことができなかった。
「おやすみのチューして欲しいな」
 もう一回言ったら、またしてくれるだろうか。
 そんなことを思っていたら、なぜだか今度は真に押し倒された。
「真!?」
「好きだよ、響」
 真剣な顔で言われると、同じ言葉を返すことしかできなかった。
 唇だけではなく顔中に降ってくるキス。
 徐々に心地よくなってきてうっとりとしていると、
「ちょ、待っ、どこにキスしてるんだー?!」
 思ってもみない箇所でチュッと音がして慌てた。
 押し留めようとしても、真は思ってもみない力でそれを許してくれない。
「んんん」
 これはおやすみのチューじゃない!とは思いつつも抵抗することはできず、響は真からのそれを受け入れることにしてしまった。

-END-


・あとがき
 今日見たら、
『響が真に「おやすみのチューして欲しいな」って唇を尖らせて言ってみたら、押し倒された。ちょ、待っ、どこにキスしてんのー?!』
 という結果が出たのでこうなりましたとさ。

***********************************
スポンサーサイト

COMMENT

ひびまこ大好きです。
乙女な響可愛い
2012/03/04(日) 08:37:46 |URL| #- [EDIT]
ひびまこいいですね!^^
ありがとうございます!
2012/03/06(火) 00:00:11 |URL|coro #- [EDIT]

COMMENT FORM

  • URL:
  • comment:
  • password:
  • secret:
  • 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。